ロボットスタートアナリティクス(メーカー向け) / robot start analytics

ロボットスタートアナリティクス(メーカー向け)イメージ画像

ロボットメーカー様に向けて、出荷後のロボットの使用状況のトラッキングを行う「ロボットスタートアナリティクス(メーカー向け)」(robot start analytics)を紹介します。ロボットから取得可能な情報を集計し、その結果をレポート画面を通じてリアルタイムかつグラフィカルに確認することができます。

ロボットスタートアナリティクス(メーカー向け)とは

ロボットを使ったユーザー分析サービス「ロボットスタートアナリティクス(メーカー向け)」(robot start analytics)は、ロボットのOSまたはミドルウェア領域に組み込むことで、ロボットの視界に入ったユーザーを分析し、時間別・日別・月別の人数に加え、そのユーザーの性別・年齢・感情などの属性を推定し、ユーザーの体験を高める方法を詳しく分析することが可能となります。

カスタムAPIによる拡張が可能ですので、お客様のロボットの特性に合わせた機能追加を行うことも可能です。

(特許出願済み)

ロボットコンサルティングとの組み合わせ

ユーザーの体験をより高めるために、ロボットコンサルティングサービスを合わせてご利用いただけます。

ロボットメーカー様と弊社が一緒になってユーザーニーズを把握しながら、次の改善ポイントを探り出し、それを実現していくことでユーザーの満足度の高いロボットを作り出していくことが可能になります。

ロボットスタートアナリティクス(メーカー向け)イメージ画像

■レポートメニュー

  • 日別統計

  • 月別統計

    対象期間と対象ロボットを選択すると以下の情報をグラフィカルに表示します。

    またすべてのデータはCSVダウンロードが可能となっています。

    • 性別(男女の比率を表示します。)
    • 年代(10代毎に0代〜90代までの分布を表示します。)
    • 注視時間(秒単位でロボットが見られていた時間の長さを表示します。)
    • 感情(幸せ・驚き・怒り・悲しみ・他を集計します。)
    • その他(御社のロボットに合わせて最大限の情報を取得します。)

■状態監視

  • 起動状態(ロボットの起動履歴を表示します。)

  • エラー(ロボットのエラー発生履歴を表示します。)

  • バッテリー(バッテリー低下の度合いを表示します。)

  • 温度(モーター部位ごとの温度の履歴を蓄積しています。)

  • タッチ(センサー部位ごとにタッチされた記録を蓄積しています。)

  • ワード(話しかけられた言葉を蓄積しています。)

  • 画像(人を感知した時に画像を撮影します。※管理画面上のパーミッション設定がオンの場合のみ)

利用料金について

■初期費用

  • 無料(導入サポート致します。)

■利用料金

  • 1台あたりの利用料を毎月請求する形となります。

  • 価格については、個別にご相談の上、設定させていただきます。

  • 分析のためのサーバー運営コストはこの料金に含まれます。

プライバシー保護について

ロボットスタートアナリティクス(メーカー向け)はロボットのセンサーを多用してユーザー分析を行いますが、ロボットの視界に入った個人のプライバシー保護を配慮した設計となっております。個人情報、映像、音声その他の情報を直接取得・通信せずに、ロボット内で取得できるデータ・パラメーターを加工してユーザー分析に利用します。(※この仕組み上、ユーザー属性の解析結果・レポート内容は100%の精度を保証しかねることをあらかじめご了承ください。)

また、お客様がパーミッションを付与した運用の場合に限り、画像などの取得を可能にすることができるようになっています。

お知らせ

  1. October 17, 2016 - お知らせ

    本サービスについてプレスリリースを発表しました。

ロボットスタートアナリティクス(メーカー向け) のお問い合わせ

お問い合わせページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加