ホーム > 開発者向け情報 / For Developers > ロボット紹介 / Robots > Romotive / Romo(ロモ)

ロボット紹介 / Robots / Romotive / Romo(ロモ)


ロボットスタートが注目しているロボット「Romotive / Romo(ロモ)」の紹介です。
他のロボットの紹介はこちらをどうぞ。
 (Update! 9/15)


Romotive / Romo

公式サイト
Romo(ロモ)はiPhoneなどで動く「体感型のエデュケーショナルロボット」で、誰でも動かすことが可能です。iPhoneアプリが頭脳の役割になり、様々な感情や動きを表現することができます。楽しみながら子どもの論理的思考や創造力、思考力を育むことができ、遊びや学びの幅がさらにひろがる可能性を秘めています。
RomoのSDK (software development kit)は無償で公開されています。Romoを用いたオリジナルiOSプログラムやゲームの制作が可能です。
データ
発売日:販売中
価格:14,500円
サイズ:762mm×110mm×142mm、0.46kg
動画
ロボットライブラリ
robot library / Romo
ロボットスタートレビュー
robot start review / Romo
関連ページ
robot start inc. / 「Romo」がやってきた。(前編)〜ロモって何?

robot start inc. / 「Romo」がやってきた。(中編)〜ロモを動かしてみよう

robot start inc. / 「Romo」がやってきた。(後編)〜ロモコントロール

robotstart.info / 「移動できるコミュニケーションロボット」ってどんな種類があるの? 代表例をまとめてみた


(ロボットスタートニュースの「Romo (ロモ)カテゴリ」をチェック)

他のロボットも見る


  • このエントリーをはてなブックマークに追加